My Favorite Miles by Hidero Nishioka

Selim Slive Elementzメンバーお気に入りのMiles作品をご紹介するシリーズ第3弾! 今回は、パーカッション西岡ヒデローの登場です。これまでの二人とはまた違う選曲となっています。ぜひご覧ください。

====================
■1番好きなアルバム
「'58 Sessions」
「Kind of blue」
「Porgy and Bess」

■1番好きな曲
「On green dolphin street」
「Flamenco Sketches」
「I loves you, Porgy」

■Selimで演奏したい曲
「Flamenco Sketches」

僕は実はエレクトリックマイルスより前の、歌うように演奏しているマイルスが好きです。
マイルスのバラードは絶品!
まっすぐに伸びるトーンがたまらないんですよね。
Selimでも静かにFlamenco Sketchesあたりをやったらとてもいいんじゃないかと勝手に思っております。

e0396929_16492332.jpg

======================
西岡ヒデロープロフィール
トランペットとパーカッションの両方をこなす。Conguero Tres Hoofers、VenueVincent、CENTRALの三つのバンドを軸に日本国内、海外ともに活動中。 これまで関わった主なアーティストは、真心ブラザーズ、JUJU、由紀さおり、シンリズム、KYOTO JAZZ MASSIVE、DJ KAWASAKI、ROOT SOUL、Mano Arriba、・・・などアンダーグラウンドからメジャーまで多岐にわたる。

by selimsliveelement | 2018-04-12 16:56 | NEWS | Comments(0)
Selim Slive Elementz セリム・スライヴ・エレメンツ

マイルス・デイヴィスと交流のあった音楽ジャーナリスト 小川隆夫が、quasimodeのリーダー 平戸祐介と手を組み、マイルス・ミュージックの遺伝子を受け継いだ精鋭プレイヤーたちと結成したスーパー・ジャム・バンド。